FC2ブログ

間違わないための不登校の子ども達の学校選び(3)---不登校支援の展開とその変質---子どもの側であり続けることの難しさ

2014.03.02.19:46

白梅
白梅

間違わないための不登校の子ども達の学校選び(3)---不登校支援の展開とその変質---子どもの側であり続けることの難しさ

▼先に何回か飛び飛びに書いた私の「間違わないための学校選び」という少文を読まれた方の中には、もしかしたら私は「サポート校や専修学校の類を否定しているのではないか?」と思われた方がいらっしゃるかも知れない。一部そう思われかねない書き方をしたところがあるかも知れない。しかし、この際、はっきり言っておきたい。それは誤解であり曲解であると。

▼先にも述べた通り、中学3年までは不登校の状態できたが高校には行きたいという子ども達に、行政が動き出すのを待っていられない(教育行政や私学では不登校の子ども達を救済しようという気持ちは当時どこにも感じられなかった)(その中で、現在は埼玉県でトップの実績を上げている私立学校の当時の学長が私達の『ニコラ』を毎月定期購読されていたというような実例もあるが)民間で出来ることから始めようという経緯があった。

▼そこで、まだ産まれ立ての不登校の子どものための学院(学園)などに協力いただいて、月刊教育誌『ニコラ』を活動拠点に不登校支援の活動を始めたわけだが、それが今で言うところの不登校生のための「通信制サポート校」のハシリであった(その頃、埼玉県では武蔵国際総合学園(現・日々輝学園高等学校)の一校だけであった)。しかし、当時まだ今のような私立の広域通信制高校はなく、都内の通信制高校(例えば、北豊島高校などの)とのタイアップ等によって、不登校の子ども達の勉学や昼間の活動を支援するものであった。(後に次々と誕生した多くの広域通信制高校はサポート校がある一定の認知を得て広がった後、その受け皿として、学校教育法に合わせて誕生したもの。だから、設立母体がサポート校であるようなところが多い。)

そういう経緯を理解している方なら、「サポート校の存在を否定している」という言い方はまずしないだろうと思う。では、「どうして一見サポート校に厳しく見える言動が多いのか?」をいぶかる方もあるかも知れない。「厳しい言い方」?---そうかも知れない。サポート校とは一緒に運動を広げてきた仲ではあるだけに(今でも当時の学園等とは交流もあり、勉強会もある)そこに期待することも大きい。しかし、それは無条件のサポート校礼賛者であることを意味しない。むしろどこよりも厳しい批判者でありたいと思っている。それは自分はサポート校の側にいる人間ではなく、不登校の子ども達の側にいる人間であるからである。(私が敢えてフリースクールの道を取ったのもそこにある。)

▼実は、現在のサポート校とか技能連携校(専修学校)のあり方を批判するのには譲れない訳がある。それは、現在のサポート校のあり方は設立当初の目的とは大きく違うところに来てしまったのではないかという疑念がどうしても拭えないからである。
 当初、私達は不登校となって行き場がなく放置されたままになっていた子ども達に、今までの不登校状態はどうであれ、とにかくセーフティネットを敷くこと、先に繋がるケア&学びの場を用意することが急務であると考えた。だから、不登校の子ども本人やその家族から「やっと希望の光りが見えた」等の感謝や喜びの言葉を戴いたことは正直大きな喜びだった。しかし、残念ながら、そういう不登校支援の本来の目的とは裏腹に、サポート校等のその後の動きはそこから大きく逸れていくものとなったとしか言い様がない。
「悪貨が良貨を駆逐する」という諺があるが、そういうことが不登校ビジネスという動きの中でも起きているのである。教育もまたビジネスである---それは良くも悪くも、不登校問題であろうとも資本の論理が最優先する社会での厳正なる事実である。

(最終回に続く)
※相変わらず推敲なしの殴り書きです。ご判読ください。後日訂正が入ることがあります。



******************************************************
「教育落書き帳」(ブログ)<
http://blog.goo.ne.jp/gootyokipapa/
「フリースクール・ぱいでぃあ」のサイト
http://freeschool-paidia.com/
「いきいきニコラ」のサイト
http://www.os.rim.or.jp/~nicolas/
******************************************************
良ければクリック。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

Bakiller

Author:Bakiller
不登校の子ども達やフリースクールを応援するブログです。
「不登校も過ぎてみればいい経験」がモットー。「脱・不登校」ですが、不登校の否定ではありません。それを肥やしにして、そこから飛び立つことが願いです。
 世の中にはもと不登校とか学校が合わなかったという人はたくさんいます。でもその人達は自分を否定せず自分を貫き通し自己実現した人達。不登校をはじめ様々な逆境をまたとないチャンスとして積極的に生かした人達。何も特別な人達ではありません。どの子もそうなることことを願っています。主役はあなたです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR