FC2ブログ

ぱいでぃあ社会体験学習「光のイリュージョン」上野の森美術館のお知らせ

2013.09.25.20:58

ぱいでぃあ社会体験学習「光のイリュージョン」上野の森美術館

 クリック ※「光のイリュージョン」チラシぱいでぃあ社会体験学習「上野の森美術館:光のイリュージョン」

▼「ぱいでぃあ」の毎月の社会体験学習、今回は〈Art in Wonderland〉と題して、上野の森美術館での「光のイリュージョン」展です。上野駅までは南浦和駅から京浜東北線で約25分の距離。とても近いですね。日本の学校ではこういう展覧会に連れて行くことはまだまだ少ないようです。でも、「ぱいでぃあ」ではなるべく体感を通して学んでほしいと思っています。その年令だからこそ貴重な体験となり学びとなって蓄積されていくものがあるからです。先送りはないのです。

▼「中秋の名月」も「彼岸の中日」も過ぎ、まだまだ昼日中は暑いですが、朝晩は肌寒くさえもあり、次第に秋の深まりを感じさせる今日この頃です。「天高く馬肥ゆる秋」「暑さ寒さも彼岸ま2で」とも言われ、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、勉学の秋…等、一年のうちで最も好まれる季節です。今回、そこに更に「芸術の秋」を加えたいと思います。「芸術の秋」という言葉がちょっと重たければ「アートの秋」と言ってもいいでしょうか。

●かつて美術鑑賞といえば、「触ってはいけない」「著作権があるから勝手に撮影してはいけない」「高価で貴重なものだから汚してはいけない」…等と言われたものです。確かに世界でたった一つのものなのでそのように扱わねばならないものもあります。でも、かつては作家の落書き同然に過ぎなかったものにまで、さも神々しいご下賜の品のように恭しくバカ丁寧に扱われることもある…何かが変、おかしいと感じたことはありませんか?
 でも、だんだんと「環境芸術」等が注目されるようにもなり、公園の周りに彫刻が飾られたり、ビルの目立つところに壁画がはめ込まれたり、街の風物全体が一つのアートとして周到に配置されていたり、個々人の生活の様々な場面にもアート感覚が巧みに取り入れられていたり…そういうアートと自然との和合が今日の見慣れた風景にもなりつつあります。

●もはやアートはかつてのように気品に満ちたよそよそしい存在ではなく、私達の生活の日常の次元において、私達の生活に快適さや潤いを与えるもの、「見て、触って、参加する」ものになっているのです。今回、上野の森美術館で企画された「光のイリュージョン:魔法の美術館」もそういうものです。もちろんそこにあるのは美術品であり、一定のルールは守らねばなりませんが、普段は小出しにされたり封印されている非日常的な感覚を全開にして大いに楽しんでほしいものです。

※せっかくの上野公園、ゆっくり散策する余裕はありませんが、しばし公園で食事をしてから美術館に入ります。

******************************************************
「教育落書き帳」(ブログ)<
http://blog.goo.ne.jp/gootyokipapa/
「フリースクール・ぱいでぃあ」のサイト
http://freeschool-paidia.com/
「いきいきニコラ」のサイト
http://www.os.rim.or.jp/~nicolas/
******************************************************
良ければクリック。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

Bakiller

Author:Bakiller
不登校の子ども達やフリースクールを応援するブログです。
「不登校も過ぎてみればいい経験」がモットー。「脱・不登校」ですが、不登校の否定ではありません。それを肥やしにして、そこから飛び立つことが願いです。
 世の中にはもと不登校とか学校が合わなかったという人はたくさんいます。でもその人達は自分を否定せず自分を貫き通し自己実現した人達。不登校をはじめ様々な逆境をまたとないチャンスとして積極的に生かした人達。何も特別な人達ではありません。どの子もそうなることことを願っています。主役はあなたです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR