FC2ブログ

07/25のツイートまとめ

2018.07.26.04:22

kodomo_sien

オイラ、なぜかカンニング竹山が好きだ。芸人だから、今どきTVで正論を言うには勇気がいるだろう。だけど大衆におもねてリスクを避けて安住するよりも敢えてリスク多き本音の世界で生きて河原乞食の矜持を旨とするその生き方が好きだ! https://t.co/WumHiPdaV8
07-25 22:49

たぶん知ってて誤魔化したんだろうな。オラが最後にマックで食べたのはいつだったか。もう思い出すことができない。グーミン受けする味作りが嫌だった。「東京ローストビーフバーガー」は不当表示。日本マクドナルドに消費者庁が措置命令 https://t.co/kGwVfUg1Eq
07-25 22:41

スポンサーサイト

◎ワーキングメモリー能力、コーピング能力を高めよう(その3:完)

2018.07.02.18:00

◎ワーキングメモリー能力、コーピング能力を高めよう(その3)


▼この辺で一度話をまとめたい。

 近年、WISC−Ⅳの知能指数検査を受ける人が多くなった。この動き自体は精神科医や教師の主観を超えてより精度の高い科学的知見を求める傾向として歓迎したい。しかし、かつて「不登校は子どもの情緒問題」と看做されていたが、それが科学的な装いで新たに別の角度から不登校の子どもたちを囲い込んで来ているように見えなくもない。一見、科学的なデータを武器に迫って来るからより厄介だ。それと同時に、その子たちを収容する施設はあるが、その子たちの特性を生かした支援する場がないということ、あっても一般の人が利用できるリーズナブルなものがどこにもないということ、それが問題だと思う。


▼ フリースクール・ぱいでぃあには、不登校のそのどちらのタイプの子どもたちとも関わってきた。それぞれの特性に応じて、例えば社会で地道な仕事をしている人もいれば、東京や京都などのトップクラスの私立大学に進んだ子たちもいる。

 小中学校の段階ではっきり言えることは、WISC−Ⅳ等の知能検査等の類いは、一見科学的検査データの様相はとっているけれども、それは成長段階にある子どもたちの「現在における見立て」であって、それ以上でも以下でもないということ。その見立てを科学的な不変の知見のように受け取る人もいるが、決して不変なものではなく年齢を重ねたり経験を積むことによって大きく変化する。たとえそういう特性は個人の持ち味として残るとしても、決して不変ではない。これは経験的に得たことでもある。(生半可な教師のアドバイスに乗らない方がいいこともある)

 実際、例えば、ADHDと診断された子の場合でも、大人になる過程で緩和し抜け出ていく例も多い。これは親御さんや教師に話されるかどうかは分からないが、精神科医でも実際に携わった人なら知っているはずだ。


▼そこで、ぱいでぃあにやってきた子どもたちには、WISC等による知能検査で判断するだけでなく、知能だけではない様々な持ち味を、遊びやゲームや工作、知的感覚的反応、言葉のキャッチボール、社会感覚の度合い、身体活動などを通じて観察させてもらう

その過程で、WISCで検査された項目を再確認させられることもあるし、それ以外の反応を様々に引き出すこともある。数値だけでは分からないことも多いのだ。


▼そうして、数回の体験を終えて、ぱいでぃあに通うことになる子もいる。その子たちには、ぱいでぃあとして現在の条件の中での最善のものを提供していく。

その関わりの一つに「ワーキングメモリーの向上」を目標とする関わりもある。

 その場合、いきなり教科指導に入るということはまずない。先ずやるべきことは、閉ざされ委縮した気持ちを氷解させ、指示命令のロープを緩め、少しずつ自分の思いで、自分の言葉で、自分の足で動けるようにして行くことである。教科学習はその先だ。ただし、自分がやりたいことがある場合にはそれを優先する。そしてまた、「知は力」であり「自分もできるじゃん」という自己肯定感の獲得は何よりも大事な心構えであるから、決して疎かにすることはない

 この辺は正直、それぞれの持ち味、特性によって各人みな違う。ただ、この頃は新たな科学的知見の名の下での子どもの囲い込みが幅を利かせ、新たな同調圧力と選別が始まっているように見える。それがとても心配だ。

(「ワーキングメモリー能力、コーピング能力を高めよう(この項、完)」


※「不登校」「フリースクール」に関する話題は、主にこのブログで扱います。

※ご質問等はいつでもご連絡を。

↓ 良ければクリック。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
*********************************
「こどもネット」のサイト
「教育落書き帳」(ブログ)
http://blog.goo.ne.jp/gootyokipapa/ 
「フリースクール・ぱいでぃあ」のサイト
*********************************



プロフィール

Bakiller

Author:Bakiller
不登校の子ども達やフリースクールを応援するブログです。
「不登校も過ぎてみればいい経験」がモットー。「脱・不登校」ですが、不登校の否定ではありません。それを肥やしにして、そこから飛び立つことが願いです。
 世の中にはもと不登校とか学校が合わなかったという人はたくさんいます。でもその人達は自分を否定せず自分を貫き通し自己実現した人達。不登校をはじめ様々な逆境をまたとないチャンスとして積極的に生かした人達。何も特別な人達ではありません。どの子もそうなることことを願っています。主役はあなたです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR