FC2ブログ

長かった夏の暑さも峠を超えてーぱいでぃあ活動:魚すくい

2012.10.03.11:21

池で魚すくい
ぱいでぃあ活動:魚すくい

▼「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、あれほど長く続いた残暑も彼岸の中日を境に嘘のように過ぎて、今は朝晩には肌寒いほどの秋風が吹く。…と書いたのは、彼岸の直後。だが気まぐれな天候はまた暑さをぶり返した。人間は状況によっていくらでも変化し騙される。が、自然の営みは頑迷なほど一途だ。暑い中にも確実に秋の足音がする。

▼さて、ぱいでぃあでの活動もそろそろ秋バージョンとなるが、残暑が厳しく野外でのスポーツはまだである。11月のNPOの年度総会に向けてミニ文化祭の準備などを行いながら、いきおい室内ワーク等が多くなる。普段ぱいでぃあでは授業が中心で進んでいるが、この時期は教科学習以外の取り組みが多くなる。

▼これはぱいでぃあにやって来る子ども達だけの問題ではなく、日本の教育全体に蔓延している病気ではないかと思うのだが、塾通いなども含め、教育目標がひたすら知識の習得に限定され、薄っぺらな知識の詰め込みで頭でっかちになる以外には何も出来ない子ども達ばかりが作り出されている現状がある。学校内でのいじめの多発もこういう現状と無関係ではない。

ハードディスクに知識を詰め込むような勉強は考える勉強の対極にあり何の役にも立たないどころか害であると言われて久しいが、受験勉強と同じで批判はあるけれども代替物の提示がなく取りあえず仕方なくやっている状態に変わりはない。

▼そう言う中、ぱいでぃあでは夏の最後のお遊びに取り組む。2面のテニスコートとサッカーのハーフコート等がある実に広々とした運動場がぱいでぃあ活動の中心の場だが、その近くには幾つかの池があり、今までにも何回も釣りや魚すくいに興じた。以前の水槽で飼っていたブルーギルもそこで釣ったものである。今回は手編みと追い込みの三角網を持って行った。こういう他愛ない、それでいてとても重要に思われる《遊び》というものが日本の教育からすっぽりと抜け落ちてしまった

▼ものを正しく感じ表現し行動する、あるいは社会参加するという意味で、そして自分の可能性や力を実感するということにおいて、教科を媒介に学ぶということは大切な行為だが、それと同等にあるいはそれ以上に、多様な事物や他者と出会うことによって豊かな感覚や繋がりを持つことが大事だと思う。自分の中にそういう多様性が培われているならば、間違ってもいじめで逃げ場を失い自死を遂げるようなことはないし、自己救済のはけ口として加害者となることもないだろう。今回ゲットしたのはクチボソメダカ手長カワエビ等である。その幾匹かはぱいでぃあの水槽の仲間となり、幾匹かは子ども達の家の水槽で飼われることになる。その中には3匹の金魚もいる。誰かが池に放したものであろうか。

******************************************************
「教育落書き帳」(ブログ)<
http://blog.goo.ne.jp/gootyokipapa/
「フリースクール・ぱいでぃあ」のサイト
http://freeschool-paidia.com/
「いきいきニコラ」のサイト
http://www.os.rim.or.jp/~nicolas/
******************************************************
良ければクリック。
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ

にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

Bakiller

Author:Bakiller
不登校の子ども達やフリースクールを応援するブログです。
「不登校も過ぎてみればいい経験」がモットー。「脱・不登校」ですが、不登校の否定ではありません。それを肥やしにして、そこから飛び立つことが願いです。
 世の中にはもと不登校とか学校が合わなかったという人はたくさんいます。でもその人達は自分を否定せず自分を貫き通し自己実現した人達。不登校をはじめ様々な逆境をまたとないチャンスとして積極的に生かした人達。何も特別な人達ではありません。どの子もそうなることことを願っています。主役はあなたです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR