FC2ブログ

「ぱいでぃあ」の実践活動から−−卒業生から東大合格者も。でも、みんな同じ仲間の学び&育ち合い−−

2020.03.20.10:30

▼回りくどい言い方は避けよう。「フリースクール・ぱいでぃあの卒業生の中から今回、現役で東大の理一に合格した子どもが出た」とまず端的に報告したい。
もとより「ぱいでぃあ」は主として学校を離れた子どもたち、いわゆる義務教育段階の「不登校」(この言い方は好きではない)の子どもたちを受け入れている学び場&活動の場であって、学力等の条件は一切問題にはしていない。だから、希望した子どもは誰でも通えるようになっている。

▼そういう中で、「学校外教育」を掲げる民間のフリースクール・ぱいでぃあとして、絶対に外せない条件がある。それは「人としてこの世に生まれてきたからには、誰もが生まれてきて良かった」と感じて生きられること、「どの子もより良く生きようとする魂をもっている」と考え、伴走者として出来得る限りの支援をするということである。そのために、単に庇護するだけでなく、本人が将来の社会人として持てる能力、秘めた才能を発揮できる場や機会を最大限用意しようということであった。

▼だから、教科が得意な子もいればスポーツが得意な子もいる。遊び大好きな子、人を楽しませる才能をもった子もいる。まさに子どもは天才だというくらい様々である。子どもの魂に優劣はない。
そういう中での成果、勉強大好きであった子の、自分づくりの一つの成果と考えていただければ幸いである。

その一部は「こどもネット」の下記のページに書かれている。お読みください。

「ぱいでぃあで実践した学校外教育とは?ーー作業所へ行く子も東大へ行く子も同じ仲間−−」


スポンサーサイト



何のために外国語を学ぶのかな?

2020.03.10.08:30

原爆被爆者の貴重な生き残り。その彼女が語る英語は拙いが、語るべきものを的確に鋭く語る。

小学校から導入されたネイチブ流の語りにあごがれる流暢だが表層的な隷属的な英語学習とは異なる。

何のために外国語を学ぶのか−−今一度考えたい。

この真摯なる言葉に耳傾けよう。

サーロ節子さんのノーベル平和賞受賞式でのスピーチ

「一斉休校は歴史に残る愚策」寺脇氏、ほえる!

2020.03.08.10:35

寺脇研さん、よく言った!

本当にこれほど「世紀の愚策」はない。
現場を知らない、子どもを知らない者の愚策だ。

以前、埼玉県の様々な団体が協同して開催した「子どもフォーラム」で講演してもらったことがあるが、依然健在なのは嬉しい。
 ↓ 下をクリック
「一斉休校は歴史に残る愚策」

何か変だよ、新型コロナウイルス騒動

2020.03.07.21:15

中国武漢から始まったという新型コロナウイルスは日本でも拡がりを見せ、各地で騒動を招いている。

だが、公立学校を全て休校にして全国的な臨戦態勢を敷いてる割には、感染経路もわからず、政府の対応に様々な疑問がある。

下記のブログ記事を読んで冷静に考えてみたい。
http://kodomo-sien.net/wp/新型コロナウイルス騒動、どこかおかしい/blog

発達障害の人とどう向き合うか

2020.02.25.07:49

誤解による2次障害が彼・彼女を苦しめる。

発達障害障害は必ずしも子どもだけの障害じゃない。

精神病と判断された大人の患者にも発達障害の痕跡があることも多いとか。

発達障害者との向き合い方が問われている。
特に現場ではとても大事。

発達障害の人の思い
プロフィール

Bakiller

Author:Bakiller
不登校の子ども達やフリースクールを応援するブログです。
「不登校も過ぎてみればいい経験」がモットー。「脱・不登校」ですが、不登校の否定ではありません。それを肥やしにして、そこから飛び立つことが願いです。
 世の中にはもと不登校とか学校が合わなかったという人はたくさんいます。でもその人達は自分を否定せず自分を貫き通し自己実現した人達。不登校をはじめ様々な逆境をまたとないチャンスとして積極的に生かした人達。何も特別な人達ではありません。どの子もそうなることことを願っています。主役はあなたです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR